ロボット教室

ヒューマンアカデミー
ロボットヒューマヒューマンアカデミー
ロボット教室アドバイザー
高橋 智隆 先生
ロボットクリエイター
東京大学先端科学技術研究センター特任准教授
2003年、京都大学工学部卒業。
代表作にロボット電話「ロボホン」、ロボット宇宙飛行士「キロボ」、ディアゴスティーニ「週刊ロビ」、乾電池CM「エボルタ」など。ロボカップ世界大会5年連続優勝。現在、㈱ロボ・ガレージ代表取締役、東京大学先端科学技術研究センター特任准教授などを務める。ンアカデミー
ロボット教室アドバイザ

 

ロボット教室で受験に必要不可欠な論理的思考力を身につけられます!

ロボット制作がお子さまの知育になる3つの要素

・なぜ?どうして?を見逃さず知的好奇心を伸ばす→積極性を育てる
・設計図を見ながら、製作する→洞察力を育てる
・本格的な実験道具・実験観察記録をつくる→思考力を育てる

「不思議に思うこと」「驚くこと」「感動すること」は自然科学の入り口なのです!!

 

また指先をしっかり動かし、脳を刺激することができます。
立体的にものを捉えることが苦手な子にも最適です。
中学受験・進学に必要な「平面から立体へ」の力をつけ、論理的思考力を身につけることができます!

 

ロボット教室で手に入る成果

ロボット教室の体験教室には、毎回多くのお子様が参加されています。
現在は、常時ロボットがとても好きな小2~小6十数名の仲間でロボット作成の授業を進めています。

もともと図形に強くなることを目的に導入を検討したロボット教室ですが、実際に始めてみて驚くことがたくさんありました。

まず一つ、90分から120分子供たちはノンストップでロボット作りやモーターの原理実験に没頭します。
好きだからもあるでしょうが、小さい時にこのような集中力を体感することは素晴らしいことです。
子供たちは将来いろいろな体験をするでしょうが、必ずこの集中力は糧になると確信しました。

二つ目に、設計図(写真付きテキスト)にのっとり順序立ててロボットを作ることにより、筋道を追った論理的な思考力が備わってくることが期待できます。
また、ロボットの見えていない部分を想像する力も養わるるはずです。

 

まずはロボット教室にふれてみませんか?

ロボット授業は塾長の他、講師が協力して、土曜日に開催しています。

また、特に必ず受けて欲しい授業をスタートアップ講座としています。
「スタートアップ講座」でモーターの仕組みとギヤの性質を勉強しておくことが発展性につながるからです。

ロボット製作をしてみたいというお子さまがいらっしゃったら、是非一度無料の体験会にいらしてください。
子供のときに子供の可能性を広げるられることは私たち大人にできる最良のことなのかもしれません。

本格的な作成キットを使ったロボット教室…毎月個性的で、パワフルでかつカワイイロボットを作って行きます。

 

ロボット体験会でお会いできることを楽しみにしています。

 

開講時間

第1・3土曜日 9:00~10:30

第1・3土曜日10:30~12:00

第2・4土曜日 9:00~10:30

第2・4土曜日10:30~12:00

第2・4日曜日 9:00~10:30